試験に打ち勝つ“テク”を伝授

⑦試験1ヶ月前の過ごし方が合否を分ける!

 試験まであと1ヶ月に迫ったとき、あなたは何をしますか?たった1ヶ月で何ができるの?って思う人も多いはず。まず、試験の1ヶ月前までに10年分の過去問を終わらせて、模擬試験を受けてみてください。このとき、本試験と同じ時間・状況に限りなく近づけて、時間を計って受けることが大切です。私は空いている時間帯を狙って図書館でやりました。
なぜ模擬試験を受けるのかというと、時間配分の練習ができて、解けなかった問題⇒自分の弱点を知ることができる、からです。
たまに「模擬試験の結果がボロボロだと、もう勉強をする気がしないから、受けたくない」という人がいるけど、これはあまりにも自信がなさすぎ!そんな気持ちでは、本試験を受ける資格すらないですね。落ち込んでいる暇があったら、勉強しろって言いたくなっちゃいます。自分の弱点を知って、復習をていねいに繰り返すこと。これこそがとても大切なのです。